Mallmallトップ > 熊襲・隼人

インデックス[さくいん] No.121

熊襲・隼人

くまそ・はやと

気になるもの

熊襲と隼人は共に古代の南九州に暮らした人々のことです。大和政権が成立したころ、南九州には熊襲と呼ばれる人々が暮らしていて、大和政権の支配を受けることに激しく抵抗していました。これに対して、大和政権は熊襲を従えるために何度も南九州に遠征してきたといわれています。日本書紀には「隼人が多くやってきて、その土地の産物を献上した」という記録があり、彼らはこれ以降しばしば貢ぎ物をしました。隼人は、熊襲が大和政権に従ったあとの呼び名だと考えられています。 BY-SA


件名 隼人、熊襲
関連する資料10件表示/24件)
1「北の蝦夷!南の隼人!」「髪長姫と都城の古墳文化」 : 都城市3館周年記念特別展 : 第35回国民文化祭・みやざき2020 : 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会
2隼人から見た現代模様 : 歴史のいまとは何か
3西都原古墳群
4律令国家の隼人支配
5郷土史・伝承等備忘メモ : 都城地域と周辺地域他
6隼人異聞史話 : 縁の下の古代史
7隼人の実像 : 鹿児島人のルーツを探る
8熊襲は列島を席巻していた : 九州倭政権と「蛮族」の実像
9骨考古学と蝦夷(えみし)・隼人
10熊襲
[もっと見る]

登録日 2018/04/23
最終更新日時 2020/10/06