Mallmallトップ > 尾平野洞窟

インデックス[さくいん] No.44

尾平野洞窟

おびらのどうくつ

気になるもの

都城市安久町下尾平野に所在する、シラスと弱溶結凝灰岩からなる自然洞窟です。鰐塚山地の南部に位置し、志布志湾に注ぐ安楽川により開析された渓谷の南側斜面に穿たれています。北へ向かって開口した幅約7mの入口部を中心に、西と東に伸びており、奥行きは約23mです。現在までに、土師器、縄文土器(後期~晩期)、骨角器、動物骨、貝類などが出土しています。動物の種類は、イノシシ、シカ、カモシカ、ノウサギ、ニホンザルが認められています。 BY-SA


件名 洞窟
関連する資料10件表示/14件)
1郷土史・伝承等備忘メモ : 都城地域と周辺地域他
2都城市の文化財
3都城盆地 史跡ガイドブック
4とける岩の洞くつ
5ふるさとブラブラ 遺跡マップ
6洞窟のサバイバル
7洞窟の不思議とそこに生息する生き物たち : どうしてできるのか?なにが存在するのか?
8図説*西諸・北諸の歴史
9洞窟科学入門 : 写真と図解
10洞窟
[もっと見る]

宮崎県都城市安久町3547


登録日 2018/04/23
最終更新日時 2020/10/06