Mallmallトップ > かくれ念仏

インデックス[さくいん] No.66

かくれ念仏

かくれねんぶつ

気になるもの

江戸時代を通して浄土真宗の信仰が堅く禁じられた薩摩藩で、密かに信仰を続けた人々がいました。薩摩藩は浄土真宗に対し、厳しい取り締まりや弾圧をおこない、違反者には、武士身分の剥奪、村移し、流刑などの罰が下されたといいます。こうした禁制のなかで、信者たちは密かに地域ごとの講を組織し、山中や洞窟などで法座をひらき、信仰を続けていたのです。これをかくれ念仏といいます。信者が法座を開いた跡地(かくれ念仏洞)は、旧薩摩藩領だった都城市内にも数カ所残っています。 BY-SA


件名 隠れ念仏、かくし念仏、真宗
関連する資料10件表示/67件)
1隠れ念仏四百年 : 薩摩と日向・諸県における一向宗禁制と信仰の諸相
2比木神楽 : 百済王族祭祀と高鍋神楽の広がり
3ことば・こころ・いのち : 気楽に3分「生活講和」
4郷土史・伝承等備忘メモ : 都城地域と周辺地域他
5浄土真宗とは何か : 親鸞の教えとその系譜
6四方面
7都城盆地 史跡ガイドブック
8都城市の文化財
9隠れ念仏と隠し念仏
10都城盆地 史跡ガイドブック
[もっと見る]

登録日 2018/04/23
最終更新日時 2020/10/06