Mallmallトップ > かせだうり


  • by-sa

インデックス[さくいん] No.71

かせだうり

かせだうり

気になるもの

正月十四日に、顔に灰墨(へグロ)を塗って変装し、蓑笠をまとった数人の若者が各戸を訪れます。口をきかずジェスチャーのみで持参した生活用品(しゃもじ、箸、すりこぎ、鍋敷き)や鎌や鍬などを売りつけます。各戸では餅や銭を渡したり、家に招き入れてごちそうをふるまったりします。去り際、家の者は用意しておいた水を浴びせます。このことをかせだうり(かせだうい)といいます。歳の神・福の神が舞い込む、とてもめでたい正月行事です。水を浴びせるのは、その年、田の水が乾かないように祈るためであり、蓑笠は水で濡れないように身に着けているそうです。 BY-SA


件名 宮崎県-風俗
関連する資料10件表示/27件)
1みやざき民俗
2みやざき民俗
3祈りと結いの民俗
4生業と交流の民俗
5みやざき民俗
6南日本の民俗文化写真集
7みやざき民俗
8郷土史・伝承等備忘メモ : 都城地域と周辺地域他
9みやざき民俗
10みやざき民俗
[もっと見る]

登録日 2018/04/23
最終更新日時 2021/08/05