Mallmallトップ > 月山日和城


  • 月山日和城跡に建つ都城市高城郷土資料館
    by-sa

インデックス[さくいん] No.76

月山日和城

がっさんひわじょう

気になるもの

都城市高城町の市街地北部の台地上にあった山城で、「高城」(たかじょう)とも呼ばれます。南北朝期の南朝方武将・肝付兼重(きもつきかねしげ)が築城したと伝わります。暦応2年(1339年)、畠山直顕(はたけやまただあき)軍の攻撃により落城、その後は和田氏が城主となりますが、長禄3年(1459年)に島津忠国(しまづただくに)に敗れ、島津氏が領します。明応4年(1495年)以降は、島津忠昌(しまづただまさ)が伊東尹祐(いとうただすけ)と和睦した際に、伊東氏へ譲渡されますが、天文元年(1532年)から3年間の攻防戦の末、北郷氏が勝ち取り、北郷忠相(ほんごうただすけ)が本拠としました。文禄4年(1595年)には北郷氏の祁答院転封に伴い、伊集院氏の持城となりますが、慶長4年(1599年)の庄内合戦で落城し、再び北郷氏が領しました。そして、元和元年(1615年)の一国一城令により廃城となりました。 BY-SA


件名 都城市
関連する資料10件表示/1,000件)
1樹木史譚 : —木をめぐる話の話—
2働くことは、生きること : 「聞き書き甲子園」—80組の名人と高校生の出会い
3くれよん 第25回(令和2年度) : 都城市小学生読書感想文コンクール入選作品集
4やまだ史跡めぐり : かかしの里探訪マップ
5都城跡 : 市名の由来となった山城!
6上水流松ケ迫遺跡 : 志和池最終処分場第3期建設関連事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
7掘る、活かす、つなぐ。 : 発掘調査と活用の最前線
8小迫遺跡 : 都城市所在 : 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)金御岳工区道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書4
9保木島遺跡 : 都城市所在 : 県道飯野松山都城線(都城志布志道路)金御岳工区道路改良工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書5
10えほんのとびら : 読み聞かせ はじめのいっぽ 0・1・2さい
[もっと見る]

宮崎県都城市高城町大井手2643


登録日 2018/04/23
最終更新日時 2021/05/05