Mallmallトップ > 神柱宮

インデックス[さくいん] No.99

神柱宮

かんばしらぐう

気になるもの

都城市前田町に鎮座する神社で、天照大神(あまてらすおおみかみ)、豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)を主祭神としています。万寿3年(1026年)、島津荘を開いた大宰大監(だざいのたいげん)平季基(たいらのすえもと)が伊勢神宮から神霊を勧請し、梅北町益貫に創建したと伝わります。以来、島津荘の総鎮守として、時の権力者や住民より崇敬を集めました。明治6年(1873年)1月、都城県は梅北町から、都城島津家の別邸(松原御亭)への遷座を計画しました。都城県廃止後の同年10月、宮崎県が引き継いで遷宮を実施し、現在に至ります。 BY-SA


関連する資料7件表示/7件)
1都城市の文化財
2都城市史 : 史料編 近世4
3ふるさと日向の文学碑 : ー拓本と記録ー
4もろかた
5都城市の文化財
6都城盆地神社史料集
7週刊日本の神社

宮崎県都城市前田町1417-1


登録日 2018/04/23
最終更新日時 2020/10/06